全国相撲宇佐大会 実行委員会
    2019年度 第61回全国高校相撲宇佐大会実施計画
 

1 主 催

(公財)日本相撲連盟、宇佐市、毎日新聞社

2 名 称

第61回全国高校相撲宇佐大会

3 主旨及び内容

本大会は地方アマチュア運動精神の普及と完成につとめ、青少年の健全育成に寄与するとともに、高校相撲を振興・奨励することを目的とする。

4 日時・場所

平成31年9月1日(日)8時より 

宇佐市大字川部1591番地  

宇佐市総合運動場 相撲場

5 チーム編成及び

参加資格

学校代表委員 1名、監督1名、生徒委員1名、選手5名 計8名

(公財)日本相撲連盟に選手登録しているもので、

年齢は、平成12年4月2日以降に生まれた者とする。

6 主 管

全国高校相撲宇佐大会実行委員会、大分県相撲連盟 

7 後 援

スポーツ庁、九州高等学校体育連盟、九州相撲協議会、大分県、大分県教育委員会、(公財)大分県体育協会、
大分県農業協同組合北部事業部、TOSテレビ大分、一般財団法人地域活性化センター

8 行事の運営に要する

経費の負担法

県・市の補助金及び入場料、前売券、

プログラム、広告料等の収入により実施

9 料金徴収の有無と

対象別の料金額

 有料  大人  1,500円(前売券 1,200円)

 高校生 500円   小・中学生 無料

 

    2019年度 第61回全国高校相撲宇佐大会日程

 

開始時間

次   第

要   項

摘   要

~6:30

 

役員・係員集合,各委員長の指示を受け

分担業務につく

 

7:00

開門

観客入場開始

 

7:55~

役員・選手集合

選手は入場発進地につく

 

8:00~

開式通告

進行係放送

 

8:00~8:06

選手入場

 

行進曲

8:06~

開会宣言

総務委員長

放送で紹介

8:07~8:08

国旗・連盟旗・市旗

毎日新聞社旗儀礼

国歌斉唱

全員起立

前奏の後、国歌斉唱

8:08~8:11

優勝旗,双葉山賞,

文部科学大臣賞返還  

>レプリカ授与

 第60回大会優勝校より

 大会会長へ

>大会会長より

 第60回優勝校
「埼玉栄高校」
     (埼玉県)

8:11~8:17

あいさつ

 大会会長(宇佐市長)

 日本相撲連盟代表

 毎日新聞社代表

 

 

8:17~  8:19 

歓迎の言葉

宇佐市議会議長

 

8:19~8:20

競技上の注意

 大会審判長

 

8:20~8:21

選手宣誓

埼玉栄高校(              )選手

 

8:21~   

選手退場

 

行進曲

~8:45

団体予選準備

 

 

8:45~12:40

団体予選3回戦まで

63試合

 

~12:50

個人戦準備

 

 

12:50~15:20

個人戦1・2回戦

128試合

 

15:20~16:15

個人3回戦~決勝戦

優秀32選手表彰

63試合

 

16:15~16:25

団体決勝準備

 

 

16:25~17:45

団体決勝戦

優秀16位以内チームによるトーナメント

 

17:55~

閉会式

 1.役員・選手整列

 2.成績発表

 3.表彰

 4.主催者挨拶

 5.国旗・連盟旗・市旗・毎日新聞社旗

   儀礼、

 以下放送で進行

 

 

 国歌斉唱

~18:20

大会終了宣言

 競技委員長

 

 

    2019年度 第61回 全国高校相撲宇佐大会要項

 

1 名   称     第61回選抜高校相撲宇佐大会
 
2 主   催     公益財団法人日本相撲連盟 宇佐市 毎日新聞社
 
3 主   管     大分県相撲連盟 全国高校相撲宇佐大会実行委員会 
 
 後   援     スポーツ庁 九州高等学校体育連盟 九州相撲協議会 大分県 大分県教育委員会 公益財団法人大分県体育協会 大分県農業協同組合北部事業部 TOSテレビ大分 一般財団法人地域活性化センター
 
5 開 催  日 時   20199月1日(日) 午前8時開会(雨天決行)
 
6 会    場   宇佐市総合運動場 相撲場(大分県宇佐市大字川部1591番地) 
7  チーム編成   

各学校のチーム編成は、引率責任者1名、監督1名、選手5名(予備登録選手含)学校代表1名とし、引率責任者は当該学校の教諭であり監督を兼ねることができる。

8 選 手 資 格  

(1)全国高等学校体育連盟相撲専門部委員会を通じて公益財団法人日本相撲連盟に選手登録しているもの。

(2)年齢は、平成12年4月2日以降に生まれた者とする。ただし、出場は本大会3回までとし、同一学年での出場は1回限りとする。
 
(3)チーム編成において、全日制・定時制(通信制,分校)の生徒による混成は認めない。
 
(4)転校後6ケ月以内のものの出場は認めない。但し、一家転居等やむをえない場合は、所属高体連会長の許可を要する。

9 競 技 規 程    

公益財団法人日本相撲連盟競技会・審判規程及び全国高体連審判・競技会規程による。

10 競 技 方 法 
 
(1)団体戦は予選3回戦まで行い、上位16位以内を優秀校とし、決勝トーナメント戦を行う。決勝トーナメント戦の組み合わせはフリー抽選とする。
 
(2)個人戦は各チーム選手4名までとし、決勝トーナメント戦を行う。ただし、大分県内の高校については団体戦に出場できない学校から、個人戦のみの出場ができるものとし、その出場選手の数は大分県内4名までとする。
 
11 大 会 補 助  
 
(1)本大会の出場校には最寄りJRの駅からJR柳ヶ浦駅まで、監督1名(普通運賃)、選手3名(学割運賃)計4名(急行、特急料金は含まず)の往復旅費を補助する。ただし、自然災害等、不可抗力により大会を中止した場合はこの限りでない。
(2)監督が本部役員を兼ねて参加した場合は、役員旅費のみを支払う。
(3)参加申し込み用紙の学校住所欄の所にJRの最寄り駅名を必ず記入すること。
 
12 参 加 申 込    
 
2019年7月17日(水)必着 。所定の用紙をもって2通作成し、1通を(公財)日本相撲連盟に、1通を相撲事務局に郵送する。申込書は全国相撲宇佐大会HPよりダウンロード可能。
なお、事前に申込書を大会事務局にメール(Excelデータ、PDF不可)で送信すること。  

※ 1通  〒169-0073 東京都新宿区百人町1-15-20 

      日本相撲連盟全国高校相撲宇佐大会準備委員会

※ 1通  〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1
        宇佐市文化・スポーツ振興課 相撲事務局 

TEL:0978-27-8175 FAX:0978-32-1272
 
Mail usasumo00@yahoo.co.jp HP http://www.usasumo.net

 

13 抽   選
     
(1)2019年7月23日(火)午前10時から  全国高校相撲宇佐大会事務局で行う。
 
(2)団体予選においては同一県内の対戦を避ける。
 
(3)個人戦には1校につき4名が出場でき、同一校の対戦を避けるため各校毎に
A、B、C、Dの組分けをして提出する。(予備登録選手は参加できない)
 
14 代表者会議   
 
2019年8月31日 (土)午後4時から宇佐文化会館ウサノピア小ホールで行う。
代表者会議には当該高校の責任ある者が正装して必ず出席すること。

※(印鑑を必ず持参すること。スタンプ印、拇印は不可)

15 宿     泊 
 
(1)市内の旅館の金額・部屋タイプ・受入数等の情報を出場校に発送する。予約については宿泊旅館へ直接すること。
 
(2)宿泊費は学校負担とする。
 
(3)当日の弁当については事務局で斡旋するので、希望があれば、参加申込と同時に所定

 の申込書で申し込むこと。代金は1個500円(外税)とし、旅費から差し引くこととする。

(4)各校の宿泊先は所定の宿泊先連絡書で報告すること。
 
16  ドーピング検査
 
(1)本競技会は、日本アンチ・ドーピング規程に基づくドーピング・コントロール対象大会である。
 
(2)本競技会参加者は、競技会にエントリーした時点で日本アンチ・ドーピング規程にしたがい、ドーピング・コントロール手続の対象となることに同意したものとみなす。
 
(3)20歳未満の者については、ドーピング検査を含むドーピング・コントロール手続に対する親権者からの同意書を所属競技団体へ別途提出しているもののみエントリーできる。
 
(4)本競技会参加者は、本競技会において行われるドーピング検査(尿・血液等検体の種類を問わず)を拒否又は回避した場合、検査員の指示に従わない場合、帰路の移動等個人的諸事情によりドーピング検査手続を完了することができなかった場合等は、アンチ・ドーピング規則違反となる可能性がある。アンチ・ドーピング規則違反と判断された場合には、日本アンチ・ドーピング規程に基づき制裁等を受けることになるので留意すること。
 
(5)競技会・競技会外検査問わず、血液検査の対象となった競技者は、採血のため、競技/運動終了後2時間の安静が必要となるので留意すること。
 
(6)検査に伴って生じた交通費や宿泊費は個人の負担とする。
 
(7)日本アンチ・ドーピング規程の詳細内容およびドーピング検査については、公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構のウェブサイト(http://www.playtruejapan.org)にて確認すること。
 
17  医事 
 
競技中の負傷事故は、主催者は応急処置及び宇佐大会の加入する傷害保険の範囲内で処置するほかは一切の責めを負わない。傷害保険は、各自で加入すること。
 
18  その他
 
(1)代表者会議の当日、大会旅費を支給するので、監督もしくは責任者は必ず「印鑑」(スタンプ印・拇印は不可)持参のうえ 、受付にて受領すること。
(2)参加校については、別紙ブロック別参加校数表とその説明書を参照してブロック毎に出場校の決定をすること。なお{前年度優勝校、次年度インターハイ開催県代表、十和田大会開催県(青森)代表、金沢大会開催県(石川)代表各1校}とブロック別の優勝校、九州地区の4位までの高校には、事務局より案内と関係書類を送付する。
(3)大分県を除く九州地区の参加校については5校とし、九州高体連相撲専門部で決定する。参加校については、事務局より関係書類を含めて案内をする。
(4)大分県の参加校は7校とし、今後参加校が増加する場合は、県内予選等を行い決定する。参加校が減少する場合は、その不足した参加校数について九州ブロック参加校を増やす。
(5)表彰は、団体・個人ともに3位まで行う。 
 
19  問い合わせ先   
 
    宇佐市文化・スポーツ振興課   相撲事務局
    TEL   0978-27-8175
    FAX   0978-32-1272
     Mail  usasumo00@yahoo.co.jp  http://www.usasumo.net

 

 

 

 

 

 

 
双葉山生誕の地 宇佐

 
宇佐市相撲事務局
 
〒879-0492 
大分県宇佐市大字上田 1030番地の1      
宇佐市文化・スポーツ振興課 
 
相撲事務局
 
TEL  0978-27-8175
FAX  0978-32ー1272

Mail usasumo00@yahoo.co.jp